年末年始の営業時間を案内するチラシを掲示しているスーパー=26日午後、宇都宮市鶴田町のフードオアシスオータニ一の沢店

 県内の小売業や外食産業で、年末年始に休業日を設けたり、営業時間を短縮したりする動きが広がっている。年中無休のスーパーが年始に休業日を設けることにしたほか、従来の取り組みを拡大する企業も目立つ。働き方改革の推進や人手不足などを背景に、営業日時の見直しが進んでいる。

 スーパーのオータニ(宇都宮市平出工業団地)は、来年1月3日に全31店舗を休業する。かつては年始に休業日を設けていたが、ここしばらくは休まず営業していた。同社は「従業員のワークライフバランスを考慮して決断した」としている。