塩谷町玉生の自宅で母親(45)と弟(17)を刃物で刺したとして、同居する無職(20)が逮捕された事件で、宇都宮地検は26日、殺人と殺人未遂の疑いで送検された容疑者の鑑定留置を宇都宮簡裁に請求し認められたと発表した。期間は約3カ月。

 地検によると、精神鑑定を行い、刑事責任能力の有無などを調べる。