大会で披露された小林獅子舞(市提供)

斎藤教育長(右)を表敬訪問した保存会のメンバー

大会で披露された小林獅子舞(市提供) 斎藤教育長(右)を表敬訪問した保存会のメンバー

 【日光】小林獅子舞保存会はこのほど、第68回全国民俗芸能大会に出演し、明治時代から伝わる伝統の舞を披露。文化庁などから感謝状を贈られた。

 同大会は全国の民俗芸能の価値を広め保存や振興につなげようと、日本青年館と全国民俗芸能保存振興市町村連盟が主催。11月23日、東京都新宿区の日本青年館で開かれた。

 小林獅子舞は1人が1頭の獅子を演じ、獅子が3頭登場する。現在は毎年8月に行われる地元の神社の祭礼で奉納している。