激励金をジュニアチームへ贈った栃木SC後援会の上野会長(前列左)=宇都宮市内

 栃木SC後援会は25日、第43回全日本U12サッカー選手権大会(26~29日・鹿児島)に出場する栃木SCジュニアの壮行会をJR宇都宮駅で行い、激励金20万円を贈った。

 同ジュニアは11月の県大会で優勝し、2年ぶり6度目の全国大会出場を決めた。壮行会で上野勝弘(うえのかつひろ)後援会長は「県民みんなで応援している。頑張って、楽しんできてほしい」と激励。16人の選手を代表してDF野口慶(のぐちけい)主将が「協力して優勝を目指します」と抱負を語った。