県は26日、台風19号で落ち込んだ観光需要の回復を目的に行う事業「令和元年度県ふっこう割」の予約受け付けを始める。

 観光で、県内宿泊する場合の料金割引を支援する。支援額は1人1泊に付き、料金6千円以上1万円未満で3千円、同1万円以上で5千円。日本人が1万5千円まで、外国人が5万円まで、支援を受けられる。

 割引支援は来年1月10日~3月7日の宿泊分まで受けられる(予算額に達し次第、終了)。支援規模は2万泊以上を予定する。

 予約は、Yahoo!トラベルなど国内オンライン・トラベル・エージェント(OTA)を通じて受け付ける。国内OTAに未登録で同事業に参加する宿泊事業者については、電話などで直接予約する。同宿泊事業者などはとちぎ旅ネットで一覧できる。

 (問)JTB宇都宮支店内の県ふっこう割事務局050・5358・7921。