イルミネーションをバックにフラダンスを踊る出演者

 【大田原】県北を中心に展開するフラダンス教室「エレガントフラ・ハラウ・オ・フジヌマ」の発表会「フラダンスのクリスマス」がこのほど、イルミネーションに彩られた那須野が原ハーモニーホールの第1ギャラリーで開かれた。

 那須野が原文化振興財団が主催するハーモニーホールフェスティバルの一環として、毎年開催している。今回は教室の生徒や講師約50人が出演した。

 ガラス越しのイルミネーションをバックに、ハワイアンやクリスマスソングなどを優雅に踊り、約160人の来場者は外の冷え込みを忘れて南国ムードを堪能した。同教室の藤沼弥生(ふじぬまやよい)代表は「輝くイルミネーションとの共演は幸せな時間だった」と話した。