今年の初日の出で大沼から見られたダイヤモンド筑波(桑公民館提供)

 【小山】筑波山頂に光り輝く初日の出を羽川の大沼から見るイベントが1月1日に開かれる。桑げんき発掘推進協議会(事務局・桑公民館)が参加者を募集している。

 大沼は、東側に望む筑波山頂の真ん中から元日に太陽が昇ることで知られている。昇る瞬間はダイヤモンドが光り輝くように見え、観測地点の大沼西側には「ダイヤモンド筑波」の看板が設置されている。

 初日の出は午前6時50分ごろ。先着200人には甘酒が無料で振る舞われる。同館では「一緒に輝かしい新年を祝いましょう」と呼びかけている。(問)同館0285・22・4545。