新著について語った猪瀬氏(左)と妻の蜷川氏=23日夕、宇都宮市

 作家で元東京都知事の猪瀬直樹(いのせなおき)氏は23日、画家で女優の妻蜷川有紀(にながわゆき)氏と宇都宮市内の結婚式場でクリスマスパーティーを開き、新著「日本国・不安の研究」について語った。

 新著は、膨張する社会保障費の問題に対し、医療・介護分野の生産性向上などの観点から切り込む。