県は24日の台風19号災害対策本部会議で、2022年の国体・アーチェリー会場として予定していた那須烏山市大桶運動公園が被災したため、会場を同市緑地運動公園に変更する方針を明らかにした。

 大桶運動公園多目的競技場は那珂川の氾濫で全面冠水し、土砂が堆積。同市と県アーチェリー協会から、会場変更の申し出があったという。県実行委員会で変更に向けた手続きを進め、来年3月の日本スポーツ協会国体委員会で決定する見通し。