新規性や独自性の高い取り組みをしている農業者や団体などを表彰する「第1回県農業大賞」(県、JA栃木中央会、下野新聞社主催)の入賞者が24日、発表された。

 大賞は農業経営の部が卵明舎(宇都宮市)、農村活性化の部はNPOげんきフォーラム桑(小山市)がそれぞれ選ばれた。新設された「芽吹き力賞」の県知事賞には農業者など3組が選ばれた。