ご当地ナンバーが付けられた郵便局のバイク

 【真岡】市が11月15日から交付している原動機付き自転車(原付きバイク)のご当地ナンバープレートの交付数が、24日時点で300枚となるなど好評だ。

 排気量ごとに3色(白、ピンク、黄色)あるご当地ナンバープレートは、両端に赤くみずみずしいイチゴをあしらい、「日本一のいちごのまち」の文言が記されている。

 個人のほか銀行や民間企業からも申請があり、同日には真岡、久下田の2局で計65台を所有する郵便局で、原付きバイクへの付け換えが完了。真岡郵便局の石川淳幸(いしかわあつゆき)局長(60)は「地域の人に支えられている会社なので、少しでもお役に立てるよう協力したい」と“走る広告塔”としてのPRを約束した。