街なか店主ら「逸品」を放出 おしゃれなリサイクルイベント 宇都宮

街なか店主ら「逸品」を放出 おしゃれなリサイクルイベント 宇都宮

 「店員さんが着ている、その服がほしい」と思った経験、ありませんか? そんな願いをかなえるべく、街なかでセレクトショップなどを営む店主たちが5月3~5日、私服を販売するリサイクルイベント「おとなのリサイヒ」を西3丁目の子供衣料品店「saihi」で初めて開いてくれます!

 「一度人が選んだものには、必ず魅力があるんです」と話すのは、同店のオーナー山口明子(やまぐちあきこ)さん(46)。お客さんから「何をどこで買えばいいか分からない」と言われる機会が増えたため、企画したんやて。

 参加店舗はsaihiのほか「codama」「Dresscode」「Wear note」「CLOCKWISE」の計5店舗。服やバッグ、アクセサリーなど150点以上が出店される。

 午前11時~午後5時。(問)saihi028・612・6239。