「キスできる餃子」に日本ギフト大賞特別賞 都道府県賞は益子焼の「かまっこ」

 下野新聞社など全国の新聞社が選考する「日本ギフト大賞2018」の表彰式が26日、都内で行われ、特別賞の「地域のみりょく創造ギフト賞」に宇都宮市を舞台とした映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」が選ばれた。47都道府県から一つずつ選ばれる都道府県賞には、益子焼の「つかもと」(益子町)が製造販売する土釜の「kamacco(かまっこ)」が選ばれた。

 特別賞の表彰状は、映画製作に協力した宇都宮餃子会が受け取った。製作を通して地元の活性化や関連商品の開発、ブランド化、イベント実施など、新しい地域の収益モデルを確立したことが高く評価された。映画は6月22日から全国公開される。

 表彰式に臨んだ同会の鈴木章弘(すずきあきひろ)理事兼事務局長は「貴重な賞をいただき、監督や出演者に感謝している。公開直前でタイミングもよく、ワクワクしている」と笑顔で話していた。