炭酸カクテルを限定発売 横倉本店、新たに「栃木夢」「梅月夜」

 酒類卸の横倉本店(宇都宮市問屋町、横倉正一(よこくらしょういち)社長)は25日、「宇都宮カクテル」シリーズの新しい缶製品「栃木夢(とちぎのゆめ)ダイキリ」と「梅月夜(うめづきよ)ファジーネーブル」を発表した。これまでの瓶製品になかったスパークリングカクテルで、30日から限定販売する。

 栃木夢は県産イチゴとクランベリー、梅月夜は県産白加賀梅を使った熟成梅酒とオレンジを使用した。宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)が監修し、栃木デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせて開発した。アシードブリュー(広島県)の宇都宮飲料工場(下野市)で製造する。