大島由紀さん

 本県産品を使った優秀な商品を決める県の「ノッてる、とちぎ。オン the TOCHIGI」コンテストで鹿沼市銀座1丁目、おこんにゃく茶屋の「苺(いちご)こんにゃくスムージー」が特別賞に輝いた。

 開発した同市地域おこし協力隊OGの大島由紀(おおしまゆき)さん(54)=久野=は「賞に選ばれてうれしい。タピオカのようにブームが来てほしい」と話す。

 材料はこんにゃく35グラム以上、イチゴ5、6個、ミルク100ccが基本でフローズンに近い。価格は税抜き450円。こんにゃくが主張しておらず、独特のふわふわ感で優しいのど越し。大島さんは「評判がいいですよ。ぜひ」と呼び掛ける。