華やかに装飾された目崎さん方

 【日光】クリスマスシーズンになると、自宅全体をイルミネーションで装飾し、近所や観光客らを楽しませてきた所野、目崎博(めざきひろし)さん(71)宅の飾り付けが、今季で終了することになった。

 15年前から趣味で始めたというイルミネーション。毎年、買い足して外壁、植木、屋根回りなどを飾り、11月第3土曜から1月20日まで照らしてきた。今では約3万個の発光ダイオード(LED)を駆使して、動きだす列車や流れ星など多彩に演出している。