来年2月にオープンする予定の「木の花ホームデジタルスタジオ」完成予想図

 木造注文住宅の木の花ホーム(栃木市西方町本城、早乙女正(そうとめただし)社長)は来年2月22日、宇都宮市西川田町の県道宇都宮栃木線(栃木街道)沿いに、注文住宅展示場「木の花ホームデジタルスタジオ」を開設する。住宅購入希望者が携帯端末を使って、納得できるまで気軽に設計プランを得られる展示場。営業担当者を置かない分、建築費の低コスト化も図る。

 注文住宅は従来、営業担当者が建てたい家を施主の意向をくみ取って設計担当部署に回していた。今回、携帯端末を活用することで、こうした部分を省略する。早乙女社長は「自由設計ながら人件費を削減することで、安くて品質のいい家をより多くの人に提供したい」と話す。