生クリームの搾り方などを教える落合さん(右)

 【日光】JAかみつがは15日、市大沢公民館で旬のイチゴを使ったケーキ作りを学ぶ親子料理教室を開催した。管内の親子12組がクリスマスに向け、金谷ホテルの元料理長落合松二(おちあいまつじ)さん(68)から一流の指導を受けた。

 同JAは管内の特産品のイチゴの消費拡大や地産地消の推進、食育を目的に昨年から料理教室を開いている。

 この日、参加者は落合さんから生クリームの泡立て具合や、スポンジにクリームを塗る際のナイフの使い方などを学び、親子で協力してケーキを作った。猪倉小3年殿塚碧音(とのづかあおね)さん(9)は「フルーツを切るのが楽しかった。友達にも作り方を教えてあげたい」と笑顔を見せた。