ユズの香りが漂う露天風呂

 22日の冬至に合わせ、栃木県日光市観光協会は21、22の両日、鬼怒川・川治温泉で恒例の「ゆず湯風呂キャンペーン」を展開する。同協会鬼怒川・川治支部に加盟する旅館やホテル、日帰り入浴施設など計31カ所で「ゆず湯」を楽しめる。

 観光客のおもてなしの一環として毎年実施している。23回目の今年は県産ユズ計約1万個を用意した。

 一足早く19日、鬼怒川温泉大原のホテルサンシャイン鬼怒川で「ゆず湯風呂」が報道陣に公開された。鬼怒川を望める露天風呂には約150個のユズが浮かべられ、湯煙とともに爽やかな香りが広がった。

 入浴した瀬尾、会社員福田結(ふくだゆい)さん(34)は「眺望と一緒に自宅では味わえないユズの香りを楽しめる。お湯も柔らかくて、お肌もつるつるになりますね」と笑顔を見せた。