バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ

バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ

バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ

バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ バスケットボールで交流する児童とブレックスのコーチ

 【大田原】プロバスケットボールチームの宇都宮ブレックスのコーチ2人が13日、佐久山小と来春統合される福原小を訪れた。全校児童27人は、同校としては最後となるプロスポーツクラブとの交流を楽しんだ。

 訪問は同チームの地域貢献活動「キッズモチベーションプロジェクト」の一環。ブレックスのスクールで指導する菊原敬一郎(きくはらけいいちろう)コーチ(32)と後藤陽介(ごとうようすけ)コーチ(23)が来校した。