コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市

コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市

コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市

全面改装したキッチンストアー新山店=18日午後、足利市

コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市 コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市 コストコフェアで賑わう新山店の店内=18日午後、足利市 全面改装したキッチンストアー新山店=18日午後、足利市

 スーパーのキッチンストアー(栃木県足利市伊勢町2丁目、中島稔(なかじまみのる)社長)は店舗を全面改装するなど若い層の顧客開拓に乗り出した。18日には米国の会員制量販店「コストコ」の売れ筋商品を販売する「コストコフェア」を開き、若い顧客層などにアピールした。

 足利市と群馬県太田市で5店舗を展開するキッチンストアーは、青果、鮮魚、精肉の鮮度に強くこだわり、「その日に仕入れた食材は当日に売る」をモットーにする。1961年の創業以来、仕入れ先の足利地方卸売市場が休業となる日曜日を定休日にする独自のスタイルも支持されている。ただ常連客の多くが高齢化し、若い層の取り込みが課題だった。

 このため、ほぼ87年の法人化以来となる店舗改装に着手し、11月末に主力の「新山店」(足利市新山町)を全面改装し、棚を低くするなど店内に開放感を持たせ、総菜コーナーを充実させた。今後、店舗改装を順次進める。

 コストコフェアは新装開店を若い層などに広く周知する企画。コストコの商品が自社の店舗以外で販売されるのは県内では、県央・県南地区で初めてという。

 18日はコストコ前橋店で売れ筋上位50の食品と雑貨を購入し、「コストコ価格に年会費、前橋までの交通費を上乗せする程度の価格」(岸英男(きしひでお)総務部長)で販売した。用意した商品1200点は夕方までにほぼ完売したという。当面、月1回開催し、全店で実施することも検討していく。

 新山店の改装に合わせ、各店舗で作っていた総菜や弁当と、精肉のパッキングをセントラルキッチン方式に切り替え、本店に総菜センターを設けた。効率的に商品化できるため、売れ行きに応じてフレシキブルな対応を強化していく。