聖火リレートーチを手にする安藤選手(前列中央)=17日午後、東京都中央区

聖火リレー記者発表会で談笑する安藤選手(右)=17日午後、東京都中央区

聖火リレートーチを手にする安藤選手(前列中央)=17日午後、東京都中央区 聖火リレー記者発表会で談笑する安藤選手(右)=17日午後、東京都中央区

 東京五輪の聖火リレー第1走者に起用が決まった「なでしこジャパン」の2011年W杯優勝メンバー、安藤梢(あんどうこずえ)さん(37)=宇都宮市出身、浦和レッズレディース=が17日、下野新聞社の取材に答え、心境を語った。

 -第1走者です。

 「聖火ランナーというだけでなく、第1走者としてスタートを切れる。とても光栄」

 -優勝メンバーと共に走れることについては。

 「9年ぶりに集まる仲間と大役を担える。サッカーから離れている人もいるし、澤(さわ)(穂希(ほまれ))さんはママになった。久しぶりに会い、共に走れることが楽しみ」