大嶋市長(中央)に全日本選手権の優勝を報告したバックスのメンバーら(提供)

 【日光】アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスの関係者が11日、市役所を訪れ大嶋一生(おおしまかずお)市長に第87回全日本選手権大会での優勝を報告した。

 訪問したのは、土田英二(つちだひでじ)チームディレクター、アリペッカ・シッキネン監督、藤沢悌史(ふじさわよしふみ)アシスタントコーチ、日光市出身の古橋真来(ふるはしまくる)選手、ともに副主将の岩本和真(いわもとかずま)選手と坂田駿(さかたしゅん)選手の6人。