優勝した宇都宮高の古積さん(左)と河又さん=15日午後、宇都宮市

 高校生が金融や経済の知識を競う「第14回全国高校生金融経済クイズ選手権(エコノミクス甲子園)」の栃木大会が15日、宇都宮市桜4丁目の足利銀行本店で開かれた。県内の36チーム(2人1組)が参加し、宇都宮高2年の古積卓磨(こづみたくま)さん(17)、河又彰吾(かわまたしょうご)さん(16)のチームが優勝した。

 同選手権地方大会は、各地の地方金融機関が主催。筆記試験と早押しクイズを経て、勝ち抜いた6チームが決勝に進んだ。クイズでは「税調の正式名称は」「1985年に取り決められた合意は」などの問題に挑み、正解が出ると会場から歓声が上がった。