報道関係者に公開された国立競技場=15日午後5時半、東京都新宿区霞ケ丘町

報道関係者に公開された国立競技場=15日午後1時半、東京都新宿区霞ケ丘町

ライトアップされた国立競技場=15日午後5時5分、東京都新宿区霞ケ丘町

関係者らが出席して行われた国立競技場の竣工式=15日午前11時10分、東京都新宿区霞ケ丘町

報道関係者に公開された国立競技場=15日午後1時35分、東京都新宿区霞ケ丘町

報道関係者に公開された国立競技場=15日午後5時半、東京都新宿区霞ケ丘町 報道関係者に公開された国立競技場=15日午後1時半、東京都新宿区霞ケ丘町 ライトアップされた国立競技場=15日午後5時5分、東京都新宿区霞ケ丘町 関係者らが出席して行われた国立競技場の竣工式=15日午前11時10分、東京都新宿区霞ケ丘町 報道関係者に公開された国立競技場=15日午後1時35分、東京都新宿区霞ケ丘町

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場(東京都新宿区)の報道関係者向け内覧会が15日に開かれ、完成後初めて、新たな「スポーツの聖地」がお披露目された。

 国立競技場は36カ月の工期を終え、11月30日に完成した。地上5階、地下2階建てで延べ床面積は約19万4千平方メートル。東京大会では開閉会式などが行われる。

 約6万人収容の観客席は3層構造で、20度、29度、34度と上の階層ほど傾斜がきつくなるすり鉢状。事業主体の日本スポーツ振興センターは「どこからでも見やすく、臨場感が味わえるつくり」などと説明した。夕刻には照明も点灯され、緑のピッチや赤茶色のトラックが照らし出された。