号砲で一気にスタートする参加者

 【真岡】芳賀郡市の42・195キロを駆け抜ける「はが路ふれあいマラソン」(同実行委員会主催)が15日、下籠谷(しもこもりや)の井頭公園を発着点に開かれ、全国から参加した2188人が健脚を競った。

 2014年に始まり6回目。男女年齢別の8部門で順位を競う。豊かな自然に囲まれたコースや地元の名産品を提供するエイドステーションでのおもてなしが人気のレースで、今年もイチゴやナシ、地元自治会手製のけんちんそばなどが振る舞われた。