町のフードドライブに寄せられた食品

食品の寄付を受け付けるひまわり館の窓口

町のフードドライブに寄せられた食品 食品の寄付を受け付けるひまわり館の窓口

 【野木】町は今月、家庭で余った食品の寄付を募る「町フードドライブ」を開始した。丸林の総合サポートセンターひまわり館など3カ所で随時受け付ける。集まった食品は、支援を必要とする生活困窮世帯に届けられる。

 ひまわり館は4月の開館以来、介護や福祉、子育てなどに関する相談のほか、県が配置する相談員による生活困窮者の相談を行っている。この中で「経済的に苦しく食料もない」という相談も寄せられるようになった。