ヴェルディSS小山U14-矢板SC A準々決勝 後半、矢板のFW中村(左)がチーム3点目のゴールを決める=石井緑地サッカー場

 第50回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第4日は14日、石井緑地サッカー場ほかで5回戦と準々決勝を行いベスト4が決まった。

 準々決勝では3連覇を狙う栃木SC U14が前半に4点を挙げるなど5-0でFCスポルト宇都宮クラウドに大勝。イデアFC真岡Redは後半の2得点でFCグラシアスJYを退けた。矢板SC Aは前回準優勝のヴェルディSS小山U14に3-0で快勝。ウイングスSC U14-ともぞうSC U14戦は0-0のままPK戦となり、ウイングスが4-2で制して準決勝に駒を進めた。16強に3チーム残っていた中学校勢は、すべて5回戦で姿を消した。

 大会第5日は15日、矢板市のとちぎフットボールセンターで栃木SC U14-イデアFC真岡Red(開始午前10時)、矢板SC A-ウイングスSC U14(同正午)の準決勝2試合を行う。