台風19号の復旧などをテーマに福田知事が参加者と意見交換したフォーラム=14日午後、栃木市惣社町

 福田富一(ふくだとみかず)知事が県民と直接対話する「知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin栃木」が14日、栃木市惣社町の国府公民館で開かれた。市民ら57人が参加し、同市内に県内最大の被害をもたらした台風19号の復旧などを中心に意見を交わした。

 福田知事は冒頭、永野川の堤防が決壊し市内広域が浸水したことなど、台風19号による市内の被害などに言及。河川の改良復旧について、福田知事は「永野川については拡幅が可能か検討する。下流に負担がかかる河川では、堤防の強化や堆積土砂の除去などに努める」と述べた。