容疑者役の男を取り押さえる署員ら

 【那須】県境を越えた重大事件の早期解決に向け、那須塩原署はこのほど、福島県警白河署と合同による広域緊急配備訓練を行った。

 訓練は、白河署管内のコンビニエンスストアで刃物を使用した強盗事件が発生し、現金を奪った男2人組の容疑者が県境をまたいで那須町内に車で逃走した想定で実施。両署員約30人が無線で連絡を取り合いながら、容疑者の追跡や国道の検問などに当たった。

 発生から約1時間後、署員らが梁瀬の検問で容疑者らの乗ったワゴン車を停車させ、男2人の身柄を取り押さえた。那須塩原署の吉崎英樹(よしざきひでき)地域課長は「こうした事態がいつ発生しても対応できるよう、訓練を契機に連携をより深めたい」などと話した。