色とりどりの電飾に彩られた通洞駅=13日午後6時5分、日光市足尾町松原

 栃木県日光市と群馬県桐生市を結ぶ「わたらせ渓谷鉄道」で、計17カ所の各駅をイルミネーションで飾る冬季イベントが行われている。本県側は同市足尾町の4駅で実施しており、来訪者を光でもてなしている。

 通洞駅では、13日も駅舎や広場が色とりどりの明かりに包まれた。飾り付けをした同所、同市職員松島神一(まつしましんいち)さん(63)は「昨年に比べ1・5倍の規模となった。多くの人に楽しんでほしい」と話している。隣駅の足尾駅では、今春に市内の商業施設から寄贈を受けた電飾も加わった。

 電飾は来年2月末まで、午後5時から各駅最終列車通過時まで点灯する。