最高賞に輝いた増渕さん(左)と西前さん

最高賞に輝いた増渕さん(左)と西前さん

最高賞に輝いた増渕さん(左)と西前さん 最高賞に輝いた増渕さん(左)と西前さん

 第8回日本学校合奏コンクール2019全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト(日本学校合奏コンクール委員会主催)のソロ部門で、マリンバを演奏した宇都宮市雀宮中央小6年西前詩音(にしまえしおん)さんと宇都宮白楊高1年増渕里夢(ますぶちりむ)さんがそれぞれ最高賞の文部科学大臣賞を受賞した。同市内の同じ音楽教室に通う2人は「驚いたけれど、とてもうれしい」と喜んでいる。

 大会は11月、福島県郡山市で開かれた。ソロとアンサンブルの2部門校種別で、CD審査の予選を通過した小中高生がマリンバやフルート、ホルンなどを披露した。ソロ・小学生の部でには6人、ソロ・高校の部には13人が出場した。