2019宇都宮シクロクロスのコース図

地元選手として活躍が期待される宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂(右)=前回大会から

豪州U23王者のベン・ウォーカーデン

2019宇都宮シクロクロスのコース図 地元選手として活躍が期待される宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂(右)=前回大会から 豪州U23王者のベン・ウォーカーデン

 自転車オフロードの国際レース「2019宇都宮シクロクロス(CX)」(宇都宮サイクルスポーツ推進委員会主催)が14、15の両日、宇都宮市新里町の道の駅うつのみやろまんちっく村特設周回コース(1周2・6キロ)で開催される。最高カテゴリーの男女エリートには過去最多となる9人の海外選手が出場。地元・宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂光(こさかひかる)ら国内勢と熱いレースを展開する。

 CXはロードレース選手の冬季練習の一環として始まり、舗装路のほかに砂地や泥地、障害物が設置されたコースを走る。今年はゴール前の芝生部分のターンが一つ減り、1周200メートル短くなったコースが舞台となる。