本紙地域面に連載中の企画「しもつけの御朱印 県内社寺巡礼」が書籍化されたことを記念し、下野新聞社は来年1月25日、県内の社寺を訪れて御朱印を頂く「しもつけの御朱印 体験バスツアー」を実施する。同10日まで参加者を募集している。

 ツアー当日は午前8時、宇都宮市山本1丁目にある葬祭場「はまつ斎苑(えん)」に集合する。その後、二つのコースに分かれ、同書籍へ掲載された寺院を回る。Aコースは天満宮(芳賀町)や八雲神社(茂木町)など、Bコースは下野薬師寺(下野市)、雄琴神社(壬生町)などを巡る。コースは選択可能。

 参加すると、書籍「しもつけの御朱印 栃木県内社寺巡礼」と御朱印帳がもらえる。参加費は2200円。各寺院での御朱印代は参加者が各自で負担する。定員は2コース合わせて計80人。応募多数の場合は抽選になる。関東ツアーサービスにファクスか電話で申し込む。

 (問)同社028・614・4433(日曜日を除く午前9時半~午後5時)。