那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野

那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野

那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野

那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野 那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野 那須塩原市が民間業者にメガソーラー建設の中止を要請する工場跡地=10日午前、那須塩原市下中野

 那須塩原市下中野のブリヂストン黒磯工場跡地で建設が計画されている大規模太陽光発電施設(メガソーラー)について、市は10日までに、事業を進める民間の建築物・電力設備コンサルティング業者に施設の建設中止を要請する方針を固めた。年内にも正式に申し入れるという。跡地はJR那須塩原駅から南約1・5キロにあり、面積は約35ヘクタール。市は「跡地は県北の中心となれる場所。有効活用を図れるよう交渉していきたい」としている。

 同工場は2014年9月末に撤退。15年3月に民間業者のメガソーラー建設計画が事業認定された。地権者は数十人いるとされる。

 跡地は同駅東口に近く、東京ドーム約7個分の広大な面積があることから、市は「県北の玄関口の核として高い潜在能力を秘めている」と高く評価する。業者へメガソーラー建設事業の中止を申し入れ、交渉がまとまれば「公的な利用から民間活力の利用を含め、幅広く検討したい」とする。