コキアとアヤメを使用した飾り

コキアとアヤメを使用した飾り

コキアとアヤメを使用した飾り コキアとアヤメを使用した飾り

 【鹿沼】東日本大震災の被災地支援を目的に手作り品を販売している市内の渡辺グループは、クリスマス用の飾りとして新作2点を製作した。

 春まき一年草のコキアを使った「クリスマスコキア」はブラシで葉、種を除き、スプレーでゴールド、シルバーなどに着色、星型シール、綿で作った白い球を飾り付けた。また「永遠(とわ)の花」と名付けられた新作は東町3丁目、豊田洋子(とよだようこ)さん(69)が作った。乾燥させたアヤメにニスを塗り、カラフルな布で花びら、つぼみを付けた。