作新学院高(宇都宮市一の沢1丁目)で1日、硬式野球部の生徒12人が練習中に体調不良を訴え、うち7人が救急搬送されていたことが9日、複数の関係者への取材で分かった。搬送当時、生徒たちは意識がもうろうとしていた。生徒の一部は「昼食を取らずに練習していた」などと状況を説明しており、低血糖のような状態に至った可能性などがあるという。

 関係者によると、学校側が1日午後、練習中に生徒が倒れたなどと119番した。体調不良を訴えた12人は1、2年生で、このうち1年生4人と2年生3人の計7人が病院に救急車で運ばれた。他の5人は保護者に預けられ、いずれも命に別条はなかった。