ヴェルディSS小山U14-モランゴ栃木FC A4回戦 前半15分、ヴェルディのFW篠原(左)が先制点につながるシュートを放つ=真岡東中グラウンド

ヴェルディSS小山U14-モランゴ栃木FC A4回戦 前半15分、ヴェルディのMF吉田(左)が先制点を決める=真岡東中グラウンド

ヴェルディSS小山U14-モランゴ栃木FC A4回戦 前半15分、ヴェルディのFW篠原(左)が先制点につながるシュートを放つ=真岡東中グラウンド ヴェルディSS小山U14-モランゴ栃木FC A4回戦 前半15分、ヴェルディのMF吉田(左)が先制点を決める=真岡東中グラウンド

 第50回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第3日は7日、真岡東中グラウンドなど16会場で3、4回戦48試合を行った。

 この日から関東リーグ参戦の栃木SC U14などシード勢が登場。4回戦ではFCグラシアスJYが宮の原・陽西中に9-0で大勝。県中学新人大会を制したシードの氏家中AはFCスポルト宇都宮クラウドに0-2で敗れた。前回準優勝のヴェルディSS小山U14はモランゴ栃木FC Aとの接戦を1-0で制し、上河内中は3-1で矢板SC Cを退けた。

 大会第4日は14日、矢板市のとちぎフットボールセンターほかで5回戦と準々決勝を行う。