トロフィーを手に喜びを語る石井さん

詩舞を披露する石井さん

トロフィーを手に喜びを語る石井さん 詩舞を披露する石井さん

 【矢板】扇町1丁目、自営業石井玲子(いしいれいこ)さん(67)がこのほど、扇を手に持ち漢詩に合わせて踊る「詩舞」の全国大会で初優勝を果たした。石井さんは「自然と詩の世界に入ることができた。優勝は夢のようで、うれしさがこみ上げた」と喜びを語っている。

 大会は、10月に愛知県津島市で開催された吟剣詩舞コンクール全国決勝大会(日本伝統文化吟友会主催)。石井さんが優勝した剣詩舞の部には、全国各地区の予選を勝ち抜いた96人が出場した。剣舞と詩舞で年齢別に部門優勝を決め、部門優勝者8人が頂点を争った。