うれしそうにイチゴを頬張る男の子

楽しそうにイチゴを頬張る男の子

うれしそうにイチゴを頬張る男の子 楽しそうにイチゴを頬張る男の子

 【茂木】深沢の美土里農園で観光イチゴ園がオープン、イチゴ狩りを楽しもうと早くも県内外から多くの客が訪れている。

 同農園のイチゴ狩りは3年目。今年は昨年より半月早い1日にオープンし、12棟のハウスのうち連日4棟をイチゴ狩りに開放している。開園初日から埼玉など近県の客も含め35人が入園した。

 5日午後に男児2人を連れて訪れた天子(あまこ)、吉井佳奈子(よしいかなこ)さん(38)はとちおとめを口にして「いかにも『完熟』という感じ」と満足そうな表情。長男景寅(かげとら)ちゃん(6)は大きな粒を頬張り「これが一番おいしい」とはしゃいでいた。同農園は「新品種の栃木i37号もある。生育は順調で、1、2月に一番甘くなる」と話した。

 開園は午前9時~午後4時。時間無制限食べ放題で、1月までは中学生以上1500円。販売も行っている。(問)同農園0285・81・5112。