サンタから良い子の証明書をもらう園児たち

 フィンランドから来日したサンタクロースが6日、栃木県那須塩原市埼玉(さきたま)のひばりケ丘保育園を訪れ、園児約100人に一足早いクリスマスプレゼントを届けた。

 真っ赤な衣装を着た白髭のサンタが登場すると、園児たちは「サンタさんだー」と大喜び。園児が「なんでプレゼントをくれるの」などと質問すると「みんなが良い子にしてるからだよ」と笑顔で答えていた。

 その後、サンタはプレゼントと「良い子の証明書」を子どもたちに手渡した。田口花(たぐちはな)ちゃん(5)は「サンタさんに会えて楽しい。クリスマスの日にもプレゼントもらいたいな」と話していた。

 サンタは同国・ロバニエミ市の公認で、高久乙のレジャー複合施設「フィンランドの森」が毎年招待している。サンタは14日にも同施設を訪れ、来場者と記念撮影をするなどして交流する予定。(問)同施設0287・78・1981。