約3週間ぶりのリーグ戦再開に向けて練習するブレックスの比江島(右)ら=帝京大宇都宮キャンパス体育館

 バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは7、8の両日、大田原市の県北体育館で西地区の名古屋Dとの2連戦に臨む。前節終了時点で12勝4敗とし、今季初の東地区首位に立ったブレックス。悲願の地区優勝に向け、このまま波に乗っていきたい。

 ブレックスは11月30日、12月1日にブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行われた天皇杯全日本選手権4、5回戦でB3東京サンレーヴス、昨季B2覇者の信州に勝利し、来年1月のファイナルラウンドに駒を進めた。オフェンスの新たな戦術が浸透し、リーグ戦も5連勝中と完成度を増している。