県が作った外国人向け観光PR動画の一場面

 県は外国人向け観光PR動画を作り、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信を始めた。インバウンド(訪日外国人客)誘客を図る本年度新規事業の一環。リピーターの関心が高い「自然」を、特にアピールする内容にした。動画は4本で、4日午前0時時点で計1311万回、再生された。

 先月17日午後6時に配信を開始した。県観光交流課の担当者は「想定以上の再生回数が積み上がっており手応えを感じる。本県の認知が広がったと思われ、誘客につなげたい」と話す。