空中でポーズを取る岡田さん

 【宇都宮】スポーツ綱渡り「スラックライン」と2本のロープを使う縄跳び「ダブルダッチ」のパフォーマンスショーがこのほど、江野町のオリオンスクエアで開かれ、市出身でスラックラインの2018年日本ランキング1位に輝いた岡田亜佑美(おかだあゆみ)さん(19)らが技を披露した。

 岡田さんはプロのライダーとして活動する傍ら、市内の小中学生にスラックラインを指導している。ショーの開催は初めて。岡田さんを応援しようと地元企業などでつくる「アユミプロジェクト」(平出町)が、宇都宮で競技を普及させるため企画した。