歴史を誇るKGA主催の関東倶楽部対抗のブロック大会表彰式。来年から独立した大会として生まれ変わる

毎回盛況のKGA主催の関東倶楽部対抗。成績ボードに見入る選手たち

KJA主催のクラブ対抗大会で会場になびく各参加ゴルフクラブのフラッグ

歴史を誇るKGA主催の関東倶楽部対抗のブロック大会表彰式。来年から独立した大会として生まれ変わる 毎回盛況のKGA主催の関東倶楽部対抗。成績ボードに見入る選手たち KJA主催のクラブ対抗大会で会場になびく各参加ゴルフクラブのフラッグ

 県内トップアマが所属ゴルフ場の名誉を懸けて団体戦で争う「県クラブ対抗競技」が来年4月に初開催されることが3日までに決まった。県内ゴルフ界の活性化を目的に、県ゴルフ場協議会と県ゴルフ場支配人会が主催する。全国有数123のゴルフ場が存在する本県だけに、「県内ナンバーワンクラブ」の称号を目指して熱戦が期待されそうだ。

 県ゴルフ場協議会が昨年10月に設立した「県ゴルフ振興基金」を活用して開催する。同様の大会は関東ゴルフ連盟(KGA)が長年主催する「関東倶楽部対抗」が毎年春に開催され、県内でも予選が行われているが、新たな大会として誕生。第1回は4月14日に那須烏山市の凮月CCで開催する。