ラグビー仕様の衣装を着たさのまるのイメージ

 【佐野】「ラグビーのまち」を掲げる市は、さのまるが着るラグビー仕様の衣装を作った。衣装は、市と包括連携協定を結ぶ越名町のジェイアールバス関東佐野支店で14日にお披露目する。

 市では、1980年代に佐野高ラグビー部が花園常連校として実績を残し、日本代表選手も輩出。2022年の栃木国体では、ラグビーの競技会場となっている。「ラグビーのまち」のさらなるPRを図ろうと、今回の衣装作成に至った。

 衣装は、日本代表のユニホームを思わせる赤と白を基調としたデザイン。ジェイアールバス関東の広告も胸元などに入る。