高校東西対抗戦に向けて練習に汗を流す吉沢=白鴎足利高ボクシング場

高校東西対抗戦に向けて練習に汗を流す吉沢=白鴎足利高ボクシング場

高校東西対抗戦に向けて練習に汗を流す吉沢=白鴎足利高ボクシング場 高校東西対抗戦に向けて練習に汗を流す吉沢=白鴎足利高ボクシング場

 ボクシングの全日本ジュニアバンタム級女王で、白鴎足利高3年の吉沢颯希(よしざわさつき)(18)が「第1回東西対抗高校生王座決定戦」(12月26日、東京・墨田区総合体育館)に出場する。10月の全日本女子選手権で2年ぶり2度目の優勝を飾り、東軍代表に選出された。高校最後の大舞台へ向けて「男子に負けないくらいパワフルなボクシングを見せたい」と拳を磨いている。

 札幌市で10月に開かれた全日本女子選手権では、156・5センチの小柄な体で圧倒的な強さを見せつけた。破壊力抜群の右ストレートを武器に、初戦の2回戦と準決勝はともに相手を“ノックアウト”。右足の一部を骨折しながらも、決勝も5-0で判定勝ちした。