大田原市が市内在住の女性に対し、児童扶養手当など約235万円の未払い金があったことが2日、分かった。市によると、支給の可否に関する判断ミスが原因。約290万円の損害賠償金を支払い和解する議案を、12月定例市議会に提出する。