本支店の事業承継担当者が参加した研修=11日、宇都宮市の栃木銀行本店

 栃木銀行(黒本淳之介(くろもとじゅんのすけ)頭取)が事業承継を支援する態勢の強化を進めている。事業承継の基礎知識が備わる民間資格の取得を奨励し、取得者を400人超まで増やした。この資格を持つ本支店の事業承継担当者向けには研修を実施し、スキルアップも図っている。

 企業にとって事業承継が課題となる中、支援により廃業を防ぎ、雇用の維持など地域経済の発展に寄与するのが狙い。実際、同行に寄せられる事業承継と企業の合併・買収(M&A)に関する相談は増加傾向で、2017年度は前年比10件増の377件を数えた。