バレーボールの全日本高校選手権(来年1月5日開幕・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)の組み合わせ抽選会が1日に行われ、県勢は男子の足大付が5日の1回戦で不来方(岩手)と、女子の国学栃木は6日の2回戦で延岡学園(宮崎)対奈良文化(奈良)の勝者と対戦することが決まった。

 女子のシード勢は3連覇を狙う金蘭会(大阪)が初戦の2回戦で安来(島根)-首里(沖縄)の勝者と戦う。高校総体を制した就実(岡山)は八王子実践(東京)-旭川実(北海道)の勝者と当たる。

 男子は高校総体優勝の松本国際(長野)が初戦の2回戦で大分南-早実(東京)の勝者とぶつかる。